YouTubeで稼ぐには?Googleアドセンス登録方法も伝授!

今回はYouTubeで稼ぐにはどうすればいいかということについて話していこうと思います!

私は今現在ブログ経由で月収50万円ほどの稼ぎがありますが、YouTubeも少しずつ始めていこうと思います。

YouTubeではアフィリエイトのことには一切触れず、違ったジャンルに挑戦していこうと思います!

それは、【パズドラ】です!

特技を収益に!

ブログアフィリエイトでもなんでもそうなんですが、自分の趣味や得意なことを読者の方に伝えていくことが1番の近道なんですね。

こちらの記事にもその辺について詳しく書きましたので、まだ読んでない場合は是非読んでみて下さい。

アフィリエイトの商品選びは得意分野・興味のある分野で勝負だ!

2020年5月22日

実際私は婚活ブログで今現在も収益を得ていますし、そのブログからのコンサルによっても稼ぐことが出来ています。

婚活から派生してホワイトニングの記事でも稼いでいますし、記事執筆の依頼をダイレクトメールで頂くことによっても稼ぐことが出来ています。

アドセンス広告も収益の1つです。

読者にとって有益な記事を書くことによって、そこからアクセスを集めてクリック形のアドセンス広告でも収益を得られます。

広告で稼ぐことができるGoogleアドセンスというのは、Googleの審査がありますので、優良なブログしか承認されません。

優良なブログを作るには、読者にとって価値のある記事が必要で、価値のある記事を書くためには自分の得意なことや興味のあることを掘り下げて説明する必要がありますね!

ですので、副業に取り組む為にはどんなことであっても自分の得意ジャンルや興味のあることで勝負をしなくてはいけません!

YouTubeでは新たな挑戦!

今回YouTubeでは新たな挑戦をしようと思います。

それは、パズドラのゲーム実況です!

ちなみに、こちらが私のYouTubeチャンネルです。

ひろしch

もし良かったら高評価・チャンネル登録をお願いします!

YouTubeでも副業やアフィリエイトについて語っても良かったんですが、何か新しいことにチャレンジしたかったのでゲーム実況を選びました。

副業について話をしてもブログとネタが被りますからね。

まぁ、ブログにはブログの、YouTubeにはYouTubeのユーザーがいるので被ってもいいんですが、ゲーム実況のほうが面白そうなので、こっちを選びました。

パズドラは趣味でずっとやっているのでそれも生かせるかと。

チャンネル登録者数が増える度にこちらのブログでもYouTubeについて更新しようと思います!

YouTubeで稼ぐには?

結論から言いますと、YouTubeで稼ぐには2つの条件をクリアしなくてはいけません。

1:投稿した動画の総再生時間が直近12ヶ月で4,000時間以上であること。

2:チャンネル登録者数が1,000人以上であること。

この2つを両方共クリアする必要があります。

総再生時間が4,000時間というのは頑張ればクリア出来そうですが、チャンネル登録者数1,000人というのは並大抵の努力じゃ難しそうですね。

YouTubeで稼ぐ人が多くいる事は事実ですが、今から参戦するにはなかなかハードルが高そうです。

それでも視聴者のニーズを的確に掴んで、有益な動画をあげればチャンスはあると思います。

これからはパズドラを楽しむだけではなく、その辺についても考えてやっていければと思っています!

YouTubeで稼ぐ仕組みとは?

YouTubeで動画を見ていると広告が流れることがありますよね。

動画再生中に広告を見ることによって、元の動画を作っている人に収益が入る仕組みになっています。

ブログの場合は読者が広告をクリックしなくては作者に収益が入りませんが、動画は視聴者が半分強制的に広告を見ることになりますので、動画投稿者は確実に収益を得ることができます。

ただ、その収益は1回の広告で約0.1円と言われており、ブログのアドセンス広告よりも少なく設定されています。

広告収入でしたら、ASP>ブログアドセンス>YouTubeアドセンスの順番の金額となります。

ASPは単価が大きいですが、売上にはなりにくく、YouTubeアドセンスは単価が低いですが、アドセンスに登録さえ出来れば収益にはなりやすい仕組みです。

YouTubeはGoogleが運営、でもブログアフィリエイトとの併用は不可

私はブログを2つ持っていますが、両方共Googleアドセンスの審査に合格しています。

ですので、ブログに広告を張ることができ、継続的に収益を得ることが出来ています。これだけで不労所得となっています。

ブログでGoogleアドセンスの審査に受かったことを生かして、YouTubeにもアドセンス広告を設定したかったのですが、やはり総再生時間4,000時間とチャンネル登録者数1,000人をクリアしないと設定が出来ないようです。この2つの条件を両方ともクリアしないと設定する画面に移れないようになっています。

どうやら以前はブログでGoogleアドセンスの審査に合格をしていればYouTubeでも広告を配信出来るように出来たらしいのですが、YouTubeで動画を配信する人口が増えてきたことが原因で、YouTubeで収益を得られる条件が厳しくなったようです。

ブログはブログ、YouTubeはYouTubeで別々に条件をクリアしないとGoogleアドセンスの広告を張ることはできません。

ですので、私もYouTubeを始めましたが、コツコツ動画を上げてこの条件をクリアしようと思います!

YouTubeで収益を得るためのまとめ

では最後にYouTubeで収益を得るためのまとめを話しておきます。

YouTubeで収益が得られる仕組みは、動画再生中に視聴者が見る広告を挿入すること。

それはGoogleアドセンスといって、総再生時間4,000時間&チャンネル登録者数1,000人をクリアすることによって可能。

ブログでGoogleアドセンスの審査を合格しても、YouTubeでの広告配信をすることは出来ない。

ブログはブログ、YouTubeはYouTubeで別々に条件をクリアする必要がある。

しかし1度条件をクリアして広告の設定が出来れば、視聴者が自分の動画を見続ける限り不労所得となる。

単価は安いけど、収益化はしやすい。

こんな感じ!

ちなみに、元モーニング娘。の辻希美さんのYouTube動画のように、動画の概要欄にアフィリエイトリンクを張って商品を紹介するというアフィリエイト方法もあります。すると、動画再生中の広告でも稼げて、ASPのアフィリエイトリンクからも稼ぐことが出来ますよね!ダブルで収益になります。

さすが辻希美さんですよね。。。

では、今回の記事はこれで終わりにします!

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です