アフィリエイト記事を書く際のキーワードの選定のポイント

今回はアフィリエイトで記事を書く際のキーワードを選定するときのポイントを解説していきます!

前回の記事のアフィリエイト記事の書き方のコツでは、このキーワードのところをざっと解説しただけだったのですが、今回はここに焦点を当てて話していきたいと思います。

※アフィリエイト記事を書く際はタイトルにキーワードを盛り込むことが重要になってきます。

ここが今回の記事のポイントとなりますので、あなたがまだ前回の記事をまだ読んでいない場合は目を通しておいてください!

収益を増収させる!アフィリエイト記事の書き方のコツ

2020年5月23日

アフィリエイト記事にキーワードの選定が重要な意味とは?

あなたがインターネットで何か調べものをするときってどうしますか?

だいたい検索窓に言葉を入れて調べますよね?

それと同じで多くの人がこの検索窓に言葉を入れて何かを調べようとします!

ということは、誰かがその検索窓に言葉を入れたときにあなたのブログがヒットして見てもらいたいというわけです。

 

つまりこれを例に表しますと、『英語学習 方法』と検索窓に入れて検索してみますと、英語学習についての記事がずらっとインターネット上に並ぶのです。

逆に考えますと、そこに並んだブログの中にあなたのブログが入っていれば読んでもらえる確率があがるというわけですね!

ということは、人の目につきやすいキーワードを選定したタイトルで記事を書けば人の目に触れやすくなるということになります!

 

このキーワードの選定に関しては、あなたはもうすでに実践されているかもしれません。

ブログにアクセスを集めるにはキーワードの選定は非常に重要で、それを行っているブログには検索エンジンから読者が集まりやすいからです。

しかし今回解説させて頂く話しというのは、その決まり切ったキーワードの選定の方法だけでなく、【読者が集まりやすいキーワードの選定】という方法を伝授したいと思います。

その方法とは、

【ライバルが少ない”穴場”を狙うこと】です!!

キーワードの選定で必要なことは”穴場”を狙うこと

多くのブロガーが選定するキーワードとは別のキーワードでブログのタイトルを決めるということです!

それはどういうことかと言いますと、例えば先ほどの『英語学習 方法』などという言葉は、どのように英語学習をすれば良いか悩んでいる人の多くがそのように検索しますよね。

ということは、そこに注目したライバルブロガーはみんなその表現でキーワード設定し、ブログのタイトルを決めていくというわけです。

すると、『英語学習 方法』というキーワードで検索窓に入れてインターネット検索をするとライバルブログがたくさん出てくると思いませんか?

そして自分がいくらがんばって書いた記事でもインターネット上に埋もれてしまうのです。。。

まずここで1つ結論ですが、【ありきたりな表現のキーワード】でタイトルを選定しても、ライバルブロガーが多すぎで太刀打ちできないのです。

他にも『ダイエット おすすめ』なんていうのも同じですね。

では、上記のようなキーワードではなくてどのような言葉でキーワードの選定をすれば良いのでしょうか?

 

それは、【人が検索したキーワードを別の表現でキーワードの選定をする】ということです!

では、具体的に解説をしていきます。

まず、インターネットの検索窓に『英語学習』と入れてみましょう。

すると、『英語学習サイト』、『英語学習アプリ』、『英語学習 2.0』などという言葉が出てきますね。

これは最近、実際にこのような言葉で英語学習について検索している人がいるということをGoogleの機能で教えてくれているのです。

英語学習サイトで何かオススメはあるかどうかを調べている人が多いようです。

さらに最近は英語学習のスタディサプリEnglishがはやっていますから、英語学習のアプリについて調べている人が多いということがわかりますよね。

『英語学習 2.0』というのは英語学習の参考書のようです。

このように、英語学習について調べている人がどういう単語で調べているかをあらかじめ調査したのちに、それと近い表現で・かつ別の表現で自分なりのキーワードの選定をするのです!

アフィリエイト記事のキーワードは別の表現で選定しよう!

別の表現とは、感情や詳細・言い換えなどです!

例えば先ほどの『英語学習 方法』をタイトルにしてキーワードの選定を狙っても、その表現で検索した場合、ライバルブロガーの記事が数多く出てきて太刀打ちできません。

では、【感情】を狙った表現でキーワード設定するというのはどうでしょうか。

「英語の勉強って本当に大変だよね。それに、長続きもしないし。何か面白くできるような英語学習方法があればいいのになぁ。」

↑このように感じている人の感情を逆手に取る方法です。

そこで、『英語学習 疲れた』、『英語学習 長続きしない』、『英語学習 面白い』などという言葉でタイトル決めをして、記事を書いていくというのはどうでしょうか。

これならライバルが少なくなると思いませんか!?

【感情】を利用したキーワード設定でのタイトル例

「英語学習に疲れたら!このアプリはおすすめ英語学習アプリだ!」

「英語学習が長続きしない?同じ悩みを抱えていた私にもできた!スタディサプリ!」

では次は【詳細】について説明をしていきます。

例えばあなたが英語学習アプリのスタディサプリEnglishを売りたい場合、『英語学習 アプリ』などというタイトルで記事を書いたところで他のライバルには勝てません。

このスタディサプリEnglishというのは、リスニング、ディクテイション、シャドウイングなど1セッション3分、1レッスン20分前後で終えられるようになっています。

つまり、『英語学習 1回 3分』、『英語学習 短時間』、『英語学習 時間が無い』などと、このスタディサプリの特徴を詳細に表した表現でキーワードの選定をすると読者は集まりやすくなります。

【詳細】を利用したタイトルの例:

「たった3!英語学習に適したアプリはこれしかない!」

「短時間で英語が学べる!スタディサプリ!」

「英語を勉強する時間がない?そんなあなたはこのアプリを試してみて!」

【言い換え】も非常に大事です。

スタディサプリEnglishは電車やバスの中でも手軽に使えて勉強ができるアプリですので、「スタディサプリ バス」や「英語学習 電車の中」などというキーワードの選定も良いかと思います。

また、スタディサプリは女優の桐谷美玲さんがCMをやっていますので、「英語アプリ 桐谷美玲」でキーワードの選定をするのもいいですね!

【言い換え】を利用したタイトルの例:

「英語学習を電車の中でするならスタディサプリ!」

「桐谷美玲さんのCMで話題のあのアプリを試してみた!」

このように、『英語学習 方法』などという直球過ぎるタイトルで検索上位を狙ってもそれはかなり難しく、せっかく書いた記事が人の目に入らないまま記事が埋もれてしまいます。

そうではなく、あえてカーブで攻めることによって穴場を的確に付き、確実にファンを増やしていくことが可能なのです!!

アフィリエイト記事の具体的なキーワードの選定方法

キーワード設定のポイントがわかったところで、次は自分が選んだキーワードの難易度が高いかどうか(同じようなキーワードで記事を書いているライバルが多いかどうか)を調べましょう。

rishirikonbu.jp(リシリコンブドットジェイピー)で難易度をチェック!

そこで非常に役に立つサイトを紹介します。

rishirikonbu.jpです。

(面白い名前のサイトですよね!笑)

上の写真のように、ホームページに入ったら『英語学習』、『英語学習 楽しい』などと入れてみてください。

ちなみに言葉は何でも大丈夫です。

そして、その下の【Check!】というボタンをクリックしてください。

すると、自分が選んだキーワードの難易度が表示されます。

『英語学習』は75ですね。

この75という数字は非常に高い数字であり、このキーワードで勝負してもなかなか検索結果の上位にあなたのブログが表示されることは難しいでしょう。

一方で、『英語学習 楽しい』は42です。

42くらいでしたらしっかりと記事を書き込めば何とかなる数字です。

私もいろいろと試してキーワードを設定しましたが、10~40くらいの数字で勝負すると良いと思います。60以上のキーワードは相当良い記事を書かないと検索結果上位に表示されるのは難しいですね。

このようなサイトをキーワードチェッカーと呼ぶのですが、rishirikonbu.jpが最も使いやすいですよー!

Yahoo!知恵袋で人の悩みを探してみる!

キーワードの選定方法やライバルの数を調べる方法はOKだと思いますが、そもそもキーワードが思いつかないというときもありますよね?

そういう場合はYahoo!知恵袋で悩みを見つけてみましょう!

例えば『英語学習』という単語を知恵袋で検索してみます。

最近では夢のAI通訳機「POCKETALK W(ポケトークW)」が人気ですね!

これだけ自動翻訳機が台頭してくると「英語学習をしても意味ないのかな?」などという質問をしている人がいます。

そこを狙ってこういうタイトルをつけて記事を書くのです。

【英語学習は意味がない??そんなことはない!スムーズな会話こそコミュニケーションの基本だ!】

これは『英語学習 意味』というキーワードを狙ってタイトル決めをしました。

英語学習に意味を見出せない人が、自分のブログを読んでくれるようにタイトルを選定したのです。

そしてその記事にたどり着いてくれた人がもしかしたらあなたのブログから教材を買ってくれたりアプリをダウンロードしてくれるかもしれません。

※余談ですが、アフィリエイトというのは、読者が自分のブログから何か物を買ってくれるだけでなく、アプリに登録してくれるだけでも報酬が発生しますので、思っているよりもかなり敷居が低いんですよ!

ということで、もしブログタイトルに必要なキーワードが思いつかないときはYahoo!知恵袋を参考にしてみるのもいいですよ!

すると悩みを抱えている人が多く投稿していますので、そこをヒントにキーワードを選定してみるのもアリです!

この方法でなぜアフィリエイトブログが成長するのか

ありふれたキーワードで設定したタイトルで勝負しても、数多くいるブロガーに阻まれてなかなか自分のブログが目立たないのです。。。

そうなると、どれだけ素晴らしい記事を書いてもあまり多くの人の目につきませんよね?

しかし、特定のキーワードでわずかの人しか検索結果でヒットしなくても、そのわずかの人の為になるような記事を書けばあなたのファンが少しずつ増えてくれるのです!!

例えば10,000人を相手にするようなタイトルの記事を書いてもなかなか読んでもらえませんが、10人が読んでくれるようなピンポイントのキーワードで狙ったタイトルで書いた記事を10個用意すれば確実に100人が自分のファンになってくれます。

それがいつしか1,000人になり、10,000人になります。

いきなり10,000人を相手にするような記事を書いたとしても、そのような記事を書いているブロガーさんは山程いますし、手慣れた上手な記事を書いています。最近ブログを始めた人は太刀打ちできません。

そうではなく、キャッチーなタイトルをつけて少人数を相手に記事を書いて少しずつファンを増やしていったほうが、ブログというのはどんどん成長するのです。

そしてそれはいつしか大きなブログとなります。

(そう。それはAKB48が『会いに行けるアイドル』をキャッチコピーにしてデビューしたときライブ会場にいたお客さんはたったの数名と聞きますが、それから数年かけて徐々に成長し、今では日本中が知るトップアイドルになったのと似ていますね。。。。。ってそれは違うか!笑)

それと、良い記事を書くとGoogleに認められるという検証結果が出ています!

例えば、読者がブログに訪れた回数や、そのブログを開いている時間などを総合的に判断して、そのブログが優れているかどうかを決めています。

読者がそのブログに訪れた回数が多かったり、読まれている時間が長いと、自動的にブログの順位がどんどん上がっていく仕組みになっていますので、しっかりと研究したキーワードで素晴らしい記事を書けばあなたのブログの価値もどんどん上がっていきます。

すると、またさらに多くの人にあなたのブログは読まれ、商品も売れやすくなるということです。

つまり、キーワードを選定する→良い記事を書く→読んでくれる人が増える→読まれている時間が長くなる→検索順位が上がる→商品が売れやすくなる→収入が増える!

という流れとなります。。。!

アフィリエイト記事のキーワードの選定のまとめ

では最後にこの記事のまとめを書こうと思います。

アフィリエイト記事を書くにはキーワードの選定が本当に重要です!!

それは人がインターネットを見るときの多くは検索窓に調べたい言葉を入れるからです。

そして何かを真剣に調べたい人ほど様々な言葉で検索します。

そこであなたのブログを読んでもらうために感情に訴えかけるキーワード、より詳しい詳細キーワード、多くの人が狙うだろう言葉を言い換えたキーワードを考え、少数派の人向けに価値のある記事を書くことが重要です。

そして自分で考えたキーワードはどれだけのライバルがいるかをrishirikonbu.jpで調べてみましょう。

10~40くらいなら勝負できますが、60以上のうちは最初は辞めておきましょう。

そしてどんなキーワードにすればよいかを思いつかないときはYahoo!知恵袋を活用しましょう。

Yahoo!知恵袋には悩みを抱えた質問者がたくさんいますので、きっとあなたが書こうとしている記事のキーワードが見つかるはずです。

そして一番重要なのは、なぜこの方法が成功するかということです。

いきなりありふれたキーワードで攻めてもGoogleでなかなか表示されるようにはなりません。

ニッチでキャッチーなキーワードにし、素晴らしい記事を書いて徐々に読者を増やすからこそGoogleに認められるのです!!

そこを目指してどんどん記事を書いていきましょう!

ちなみにブログを解説してアクセスや売り上げが伸びてくるのは早くても3ヵ月はかかります。

その3か月はアクセスを気にせずに、まずはどんどん記事を書いてみましょう!

 

今回も読んでくれてありがとうございます。

今回の情報があなたのブログの手助けになれれば幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です