「俺ってアフィリエイト向いていないかも・・・」←誰でも1万回くらいそう思います

アフィリエイトを始めて1カ月しても2カ月してもなかなか成果が出ないと皆こう思います。

「俺ってアフィリエイト無理かも・・・」

でも、↑これって誰でも1万回くらい経験するんです…!!!

アフィリエイトとはこのように何度も何度もあきらめたくなるし、くじけそうになるんですが、そこを乗り換えられると一気に稼げるようになるビジネスなんです!

今回はそのことについて話していこうかと思います!

みんな1万回挫折を経験します

「あぁぁぁぁ!いつになったらアフィリエイトで稼げるようになるんだぁぁぁ!!」

って発狂しそうになることは、稼げないうちは誰でも1万回くらい経験があります!

1万回というのは大袈裟に聞こえるかもしれませんが、本当に何度も何度もそう思うはずです。

この記事を書いている私自身もそうでした。

しかし、アフィリエイトを続けて3ヵ月経った頃、風呂場に携帯を持ち込んでA8.netを見たときに1,000円以上もの売り上げがあったのが確認できてすごく嬉しかったことを今でも覚えています。

空き時間に携帯で作業しているだけで1,000円ですよ!?

1,000円っていったら豪華なランチが食べられますし、500円のお弁当なら2個食べることができます。

1,000円あったらちょっとした買い物ができますよね!

それが急にポンと自分のものになったのです。

いきなり自分のサイトから売上が発生し、急に稼ぐことが出来てしまいました。

この経験は、何と言うか不思議な感じがしましたし、この1回の経験がきっかけとなり、「お!俺でもイケるじゃん!!」とそう思えたのです。

このたった1回の経験が私の人生を劇的に変えました。

 

何しろ私は20代前半の頃にもアフィリエイトに挑戦をして失敗している人間なのです。

そのころは「もうアフィリエイトなんて無理!!」って思って逃げ出しました(笑)

当時は気合いを入れて10万円もするパソコンを秋葉原で買い込んで、2万円以上もするサイト作成ソフトも買って、毎日やってみましたが、それでも無理でした。

今から7~8年前の話なので、確かにアフィリエイトやネットで副業をするという情報が今と比べてはるかに少なかったのもありますが、今思えば圧倒的に【作業量】が足りなかったのです。

最初の売上までは作業量が必要!

今でこそ、電車の中では英会話の勉強をし、仕事から帰ってきたら家事育児をしている私ですが、風呂場の中でみた最初の売上である1,000円を稼ぐまでは結構な作業をしていました。

休日はサイトの作成をしていましたし、平日は電車の中で記事を書いていました。

(それでも当時付き合っていた彼女であり今の奥さんとのデートの時間は大事にしていましたが…!笑)

今本気で稼いでいるプロのアフィリエイターさんたちは稼ぐまでの時間の目安を1,000時間などと言っています。

ただそういうと、実際に稼げるイメージが湧かないと思いますので、実際に私が初めて1,000円を稼ぐまでに至った時間を紹介していきますね!!

3ヵ月で結果を出すまでに384時間使いました!

私の場合、自宅と会社の往復は電車に乗っている時間で片道約1時間なので、往復で2時間です。

それを週に5回繰り返すと10時間は電車の中で記事を書くことが出来ます。

1カ月で4週間なので、40時間ですね。

私は営業職ということもあり、得意先に行くまでの電車の中や、商談と商談の合間の時間も黙々と記事を書いていました。(←本業やれよ!って突っ込みたくなりますよね笑)

そうしていると、さらに1日に2時間記事を書くことに時間を割くことができました。

土日祝日は記事を書くことではなく、サイト作成に時間を使いました。

自宅でじっくりと机に向かってパソコン作業ができるからです。

これが1日に6時間程度です。

私は凝り性なので、思い通りのブログにできないと嫌な性格だったこともあり、いろんな人のブログを参考にしてブログを作り上げました。

しかし!!!

これは今思えば本当に無駄な作業でした。。。

私の今のアフィリエイトを始めたときは3年ほど前だったので、当時はお金がなくブログのデザインテーマは【stinger】を使っていました。

stingerについてはこちらの記事でも解説をしていますので、ご覧ください。

サラリーマンでも簡単!副業でアフィリエイトを始める方法!

2020年5月21日

stingerは無料のブログテーマなので初期費用は全くかからないのですが、初心者がsitingerのブログカスタマイズをするには時間がかかりすぎるのです。

もしあなたがhtmlだとかcssに詳しいということであれば使っても良いと思いますが、もしそういったことがまったくわからないということであれば非常に使うのが難しいテンプレートです。

しかし私は最初このstingerを使っていたので、週末2日、1日に6時間使ってサイト作成をしていましたので、1カ月で48時間サイト作成に使っていました。

つまり私が、最初の1,000円を稼ぐまでに使った時間はこうなります。

・1ヵ月で記事を書く時間は、1日4時間×20日間=80時間

・1ヵ月でサイト作成する時間は、1日6時間×8日間=48時間

・80時間+48時間=128時間

・3ヵ月なので、128時間×3=384時間

私は最初の1,000円を稼ぐまでに384時間を使いました。

私は7~8年前にも一度アフィリエイトに挑戦したことがあって(挫折しましたが笑)、この経験があったからこそこの短い時間で結果が出ましたが、あなたがもし初めてアフィリエイトに挑戦する場合はもう少し時間がかかるかもしれません。

 

しかし、先ほど上記で私が伝えたようにstingerでサイト作成する時間は本当に無駄でした。

私はお金がなかったのでstingerを使いましたが、これを最初からブロガー専用WordPressテーマ「OPENCAGE」を使っていればもっと時間を短縮することができました。

このブログも実際にOPENCAGEの「STORK19」を使用しています。

ブログカスタマイズに費やしている時間はほとんどありません。

ほぼデフォルトで使っています。

つまり、先ほど紹介した週末にサイトに割いていた時間の1ヵ月48時間×144時間をまるまる短縮することができます。

最初からSTORK19を使っていれば240時間で結果を出すことができていたかもしれませんので、今となっては後悔していますが、それも1つの経験だと思っています!

ですので、今少しだけ手持ちに余裕のある場合は「STORK19」を最初から使うことを強くお勧めします!

作業効率が全然違ってきますよ!

実際作業できる人は1%という現実…

私は3ヵ月で384時間アフィリエイトに時間を割きましたが、ここまでやる人というのは実際はわずか1%ほどしかいないと言われています。

私の場合は7~8年ほど前にアフィリエイトに挑戦したことがあるので、何となくイメージしながら作業ができていましたが、そうでない全くの初心者の場合、1日に4~5時間作業に費やしたとしても収益に繋がるのは早くて半年~1年と言われています。

ただこれは私が推奨しているアフィリエイトだけにとどまらず、YouTubeにしても他のどのネットビジネスにしても同じことがいます。

それはなぜかと言いますと、最初の1、2カ月はまったくと言っていいほど収益が発生しないので、この記事のタイトルでも申し上げました通り、「俺ってアフィリエイト向いていないかも…」状態に陥って、いつか面倒になって辞めてしまうのです。

 

ただ、作業を継続していくために必要な思考としては、まずは【アフィリエイトは半年は無給で当然】という思い込みに切り替えなくてはいけません。

そう思えることによって、無心で作業をすることができます。

私はあまり時間がなかったので、3ヵ月で384時間に留まりましたが、もしあなたにもっと時間があればもっと作業できると思います。

すると、1,000時間なんてあっという間です。

1,000の壁を乗り越えたら初収入という希望が待っています!!!

まずはここまでやってから次のステップを考えることにしましょう!

アフィリエイトに欠かせない試行錯誤とは

アフィリエイトで収入を得るには最低3ヵ月~半年、もしくは1年に及ぶ作業量と試行錯誤が必要になります。

この記事のここまでの話では作業量について解説してきましたが、実は単純に記事を書いているだけでは売り上げにはつながりません。

試行錯誤してブログを育てて行くことが重要です。

そのことについて記事の書き方やテクニックについてはこちらでも詳しく書いていますので、是非参考にしてみてください。

収益を増収させる!アフィリエイト記事の書き方のコツ

2020年5月23日

こちらの記事でも簡単に説明をしますと、まずどういう人にこれから書く自分の記事を読んでもらいたいかを考えて記事の内容を決めます。これがステップ1となります。

ステップ2として、1人でも多くの読者に読んでもらえるようにGoogleで検索されやすいようなタイトル設定をします。

ステップ1とステップ2を繰り返し繰り返し行って記事を書いていき、アクセスの多かった記事とはどんなことを書いていてどんなタイトルだったのか、また、アクセスの少なかった記事はどんなところが悪かったのか、そうやって考えながら次の記事を書いていきましょう。

悪いところは改善し、良いところは伸ばしていく。

そうやって試行錯誤を繰り返しながらブログは成長していきます。

ブログアフィリエイトは継続する力も必要になりますが、このように論理的に考えて試行錯誤する力も非常に重要になります。

多くの人が読んでくれるような記事(いわゆるバズ記事)なんていうのは、10個の記事を書いて1個あればいいほうです。

その1個を2個にするには当然さらに10個の記事を書かなくてはいけませんし、3個にするには30個の記事を書かなくてはいけません。

ただ、最初のうちは打率1割のバッターかもしれませんが、徐々に打率も上がってくるのでブログを書いていくうちにヒットも多く生まれてきます。

ヒットが増えてくる→ブログが成長する→収益が伸びてくる。

アフィリエイトとはこういう流れとなっています。

当ブログを公表しながら解説します

私は婚活に特化したユーザーからの訪問で収益を得ています。

ASPだけですと、月10万~20万円です。

多い月は30万円になることもあります。(婚活という業態は夏前や寒くなる時期に売り上げが爆発する傾向にあります笑)

実際に収入がいまだに発生しているブログを公表しますので、分析してください。

こちらから見ることができます。

マッチングアプリでは報酬単価が高いものだと3,000円です。

100人が記事を読んでくれて、その中の10人が登録してくれれば30,000円にもなります。

打率がたったの1割でも30,000円です。わずか1つのアプリで月30,000円にもなることがわかりますよね。

ちなみに婚活アプリの報酬単価は約10,000円です。

私は去年の12月にある婚活アプリから相当収益を得られました。

 

つまり、アフィリエイトで稼げるようになるには下記のようなステップを繰り返す必要があります。

アフィリエイトで売上を伸ばす秘訣

・手法①:記事をたくさん書く→試行錯誤してアクセスを伸ばす

・手法②:アクセスが高い記事を分析し、それをもとに収益に繋がる記事を書く

アフィリエイトとはひたすらこのステップです。

非常にシンプルでわかりやすいかと思います。

そしてこれは、ブログアフィリエイトにかかわらず、多くのネットビジネスに通じます。

覚えておいて損はないテクニックですので、繰り返し学んできましょう!

ASP登録は必須!&ASP以外でも稼げます!

私が稼いでいる婚活ブログの記事にはASPのアフィリエイトリンクが貼ってあります。

そこから収益が発生しますので、ASPには必ず登録をしましょう。

それと、ブログアフィリエイトではASP以外でも稼ぐことができます。

この方法を知っていると、もっと今後のアフィリエイトに力が入りますので、一度は読んでみてください。

こちらから読むことができます。

【裏ワザ紹介】アフィリエイトでの売り上げを伸ばす方法

2020年6月5日

この方法をまだ知らなかった場合はまさに目からウロコかと思います。

まとめ:アフィリエイトには無理なんてことはない!継続する力と、試行錯誤でいくらでも稼げるよ!

最後に今回の記事のポイントをまとめます。

ポイント①:まずは最低半年は記事を書き続けましょう!(1日2時間~4時間が目安!)

ポイント②:1回の収益の発生が人生を劇的に変える!

ポイント③:継続する力と試行錯誤がアクセスを集めるよ!

ポイント④:アフィリエイトで稼ぐにはASP登録は必須!(さらにASP以外でも稼ぐことで大幅な収益UPが期待できる!)

今回の記事の前半は作業量が必要という内容で、後半は試行錯誤と工夫でいくらでも稼ぐことができますと言った感じでした!

最後に本を読んでおくことで、成功者のマインドを身に付けることもできますので、おすすめの本を紹介しますね。

たとえば、謙虚に愚直なことを継続するという習慣

不動産会社の若社長が、経営破綻がありながらもあきらめずに仕事をやり切る話が書かれています。

動かしている金額が半端ないのですが、諦めない精神を学ぶにはこれ以上ない書籍です。

憂鬱でなければ、仕事じゃない

アフィリエイトは楽しいのですが、ビジネスである以上憂鬱になることも当然あります。

お金を稼ぐことは基本的には大変なことなのですが、それを真摯に伝えてくれる一冊です。

人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない

アフィリエイトで収益が出ないうちは「俺のブログって見られているのかな…」と不安になることもありますが、私はこの一冊を読んで悩みが吹き飛びました。

自分を前向きにさせてくれる1冊です。

 

アフィリエイトとはたった1回の収益の発生があなたの人生を大きく変えてくれます!

まずはその1回を目指して頑張りましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です